焚き火

焚火

焚き火をするなら揃えよう!おすすめ焚き火グッズ!

更新日:

スポンサーリンク

キャンプの醍醐味の1つ、焚き火。

キャンプ場では直火で焚き火を出来る所は少ないので、焚き火台を持っている方や購入を検討している方は多いと思います。

キャンプのリラックスタイムを演出!おすすめたき火台7選!

キャンプ人気の上昇で、各メーカーから新商品も続々と発売されています。

焚き火台だけ購入してももちろん焚き火は楽しめますが、うまく火が起こせずなかなか料理に取り掛かれず、家族や仲間がお腹を空かせて待っているなんて事が無いように!

火おこしを助けてくれるアイテムや、焚き火を楽しむ為のアイテムなどを紹介していきたいと思います!

簡単火おこし「着火剤」

手っ取り早く火おこししたい時に便利な着火剤。

焚き火に慣れていないと火を起こすのに時間がかかってしまう事もあります。

せっかくのアウトドアを最大限満喫する為にも、キャンプやBBQの際には持って行くと助かるグッズです。

ユニフレーム 森の着火剤

森林の手入れで出る間伐材を利用した環境に優しい着火剤です。

揮発成分を含んでいない為、手が汚れず、刺激臭もありません。

一片が約7分かけてゆっくり燃焼する為、しっかり薪や炭に着火する事ができます。

ファイヤーサイド(Fireside)ドラゴン着火剤

手軽に安定した炎で、確実に薪に着火させる固形燃料。

約15分と燃焼時間が長いので、しっかりと燃料に着火する事が出来る。

黒煙や、臭いも無いので使いやすい。日本バーベキュー連盟からも推奨されているという優良着火剤。

トーチバーナーで火起こしもあっという間!

CB缶にセットし、高温の炎で炭への着火もあっという間。

また、食材を炙ってワンランク上の料理を楽しむ事が出来るアイテムです。

ガス缶を使用するので少々高くても、安心できるメーカーの物を選ぶことをおすすめします。

イワタニ カセットガス トーチバーナー

安心のイワタニ製トーチバーナーです。

1400℃のパワフルな炎で、スムーズな火起こしに活躍!

ガス調節ツマミで簡単に火力の調節が可能です。

SOTO(新富士バーナー)フィールドチャッカ―

「瞬間気化方式」を採用する事で、点火直後でも炎が安定するので安全に使用する事が出来ます。

逆さにして使用する事が出来るので、炭への着火も角度を変えながら行いやすい。

安心の日本製!

かっこいい火ばさみで焚き火の楽しさアップ!

炭を足したり、薪を移動させたりするのに必ず必要な火ばさみ。

火ばさみは100円ショップやホームセンター、スーパーでも低価格で購入する事が出来ます。

しかし、低価格が故に特に愛着も無いので、一回使ったらどこに置いたか忘れてしまったり、放置して錆びさせてしまったりと、BBQやキャンプをするたびに購入しているという事ありませんか?

また、低価格な火ばさみはバネの力が弱く、指の力が先端まで伝わりにくいので炭や薪をつかみにくく、ストレスを感じる事もあります。

100円ショップの商品と比べたら価格は数十倍になりますが、より焚き火を楽しみたい方は、1つしっかりした火ばさみを持っておくと愛着をもって長く使え、焚火の楽しみも倍増しますね。

Fire place Tongs(ファイヤープレーストング)

まず、見た目がとてもカッコいい火ばさみ。カッコよさに惹かれて購入する人も居るでしょう。

しかし、かっこいいだけでは無いのが、ファイヤープレーストング。

グリップ部は家具材として最高級として知られるローズウッドを採用し、日本国内で一つ一つ丁寧に作られている一品。

そう考えるとそこまで高額とは感じないかもしれません。

焚き火をするのが待ち遠しくなりそうですね!

テンマクデザイン キングトング

小さな物から大きな物まで!様々な物をつかむ事が出来るトングです。

特徴的な先端は、太い薪から楊枝のような細い枝までつかめてしまう今までにはなかったトングです。

2015年にはグッドデザイン賞も受賞しているトングです。

火傷防止 作業効率アップに耐熱グローブ

焚き火やBBQで火傷から手を守る為には、耐熱グローブは1つは持っておきたい必需品。

耐熱性の高いグローブを持っていれば、焚き火の際の薪の調整や、調理器具の移動などにとても便利なので焚き火やBBQを楽しみたい方には、必須アイテムと言えるでしょう。

耐熱キャンプグローブ

焚火に最適な耐熱グローブ。厚手の皮を採用し手首までしっかり隠れるので安心して使う事が出来ます。

性能の割にとてもリーズナブル!と評判が良いです。

カイマン プレミアムウェルディング

カラーも数種類あり見た目がオシャレな耐熱グローブ。

長めの作りがしっかり高温から守ってくれる。

ピンポイントに空気を送り込めるファイヤーブラスター

焚き火やBBQでは、うちわを使って火のコントロールをするのが一般的ですよね。

ファイヤーブラスターという火吹き棒を使えば、ピンポイントに空気を送る事ができるので、スムーズに燃焼させることが出来ます。

ファイヤーサイド ファイヤーブラスター

お値段は少ししますが、何といっても見た目がかっこいいドイツ製の火吹き棒。

ピンポイントに空気を送り、わずかな熾火や炭火、弱くなった炎をあっという間によみがえらせる事が出来ます。

VARGO(バーゴ)アルティメットファイヤースターター

アルティメットファイヤースターターは、ファイヤースパーク(火打石)が付属された火吹き棒です。

吹き出し口が小さく設計されているので、長く一定の空気を送り込む事が可能です。

マナーを守る為に必要な火消しつぼ

使用後の炭を土に埋めたり、その辺に捨てて帰るのはマナー違反です。

炭捨て場がある施設なら良いですが、そうでなかった場合には基本的に炭は持ち帰る事になります。

そんな時には、火消しつぼがあれば片付け時間の短縮にもなって大変便利、かつ安全に炭を持ち帰る事が出来ます。

LOGOS(ロゴス)ポータブル火消し壺

ファミリーサイズのポータブルタイプの火消し壺です。

消化に時間がかかる炭も、蓋を閉めて置けば片付け時間短縮になります。

そのまま持ち帰れば、炭を次回も使う事が出来るので経済的!

見た目もしっかりしていてかっこいい!

おすすめ焚き火グッズまとめ!

焚き火やBBQをする時にあると便利なグッズや、焚き火を快適に楽しむ為のグッズを紹介してきました。

火を使う作業は安全面を十分考慮して行う必要があります。せっかくの楽しいキャンプで怪我でもしたら大変です。

お子様連れのキャンプでも火の扱いには気を付けたいです。

その為には、安心できるメーカーの商品を選ぶ事をおすすめします。

今回紹介した焚き火グッズを使って安全に焚き火を楽しんで下さい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-焚火

Copyright© to the nature , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.