ウォータージャグ

クーラーボックス

ウォータジャグのおすすめ8選!オシャレなジャグで注目されたい!

投稿日:

スポンサーリンク

キャンプに置いてウォータージャグが必ず必要かと言われるとそんな事も無い、と思います。

しかし一つ持っていれば、サッと手を洗えたりと便利な面も多いグッズです。

また、オシャレなサイトにはオシャレなウォータージャグが置いてあるんですよね。

今回は、そんなあると便利、オシャレなウォータージャグをご紹介!

ウォータージャグはこんな時に便利!

大体のキャンプ場には炊事場が併設されていますが、必ずしも炊事場の近くにサイトを構える事が出来るわけでは無いと思います。

そんな時は、ウォータージャグに水を汲んでおけば、何度も炊事場へ行く必要が無くなります。

ウォータージャグがサイト内にあれば、、、

直ぐに手が洗える。

キャンプはちょっとした事で手が直ぐ汚れます。直ぐに手が洗える事で食材など清潔に扱えます。

また、子連れキャンプだと尚更、子供の手洗いに便利です。

調理に便利

調理をする時には水を使う事も多いと思うので、ウォータージャグから使用すれば楽だし経済的。

長時間保冷出来る

麦茶などを入れておく場合にも保冷力の高い物を選ぶことで長時間冷たい状態を維持してくれます。

ウォータージャグのデメリット

場所をとる

コンパクトに折りたためるタイプのジャグもありますが、ハードタイプは結構場所を取るので車に積み込む時の事も考える必要があります。

水受けも必要

水を垂れ流しでは地面がべちゃべちゃになってしまいます。サイトに水が浸入するし、ルールとして水受けは必要。

しっかりお手入れ

使用後は、しっかり洗って水切りしておかないとカビが発生する可能性がある。

ウォータージャグを選ぶ時のポイント!

ウォータージャグにはハードタイプとソフトタイプがあります。

そこに関しては、ぱっと見である程度メリットデメリットが想像出来そうですが、意外と気付きにくいのが蛇口となる「コック」のタイプです。

コックには、ひねって水を出しっぱなしに出来る物と、片手でコックを操作している時だけ水が出る物とあります。

例えば、手を洗うのに使用したい場合、片手が塞がってしまうコックだと不便に感じるかもしれません。

その辺りも気を付けながらウォータージャグを選びましょう。

おすすめウォータージャグ8選!

Igloo(イグルー)

特徴的なカラーが印象的なイグルーのウォータージャグ。

イグルーはアメリカでトップシェアを誇るクーラーボックスのメーカーです。

最近とても人気があり、キャンプ場で見かけた事がある人も多いのではないでしょうか?

蛇口が少し使いづらいという意見が多くあり、DIYして蛇口をオリジナルにする方も多いです。

それはそれで楽しいかもしれませんね。

スペック

  • カラー:イエロー/レッド
  • 本体サイズ:幅29.5×奥行28.5×高さ37.5
  • 重量:1.5㎏
  • 材質:本体外側/ポリエチレン、本体内側/ポリプロピレン、フタ/ポリプロピレン
  • 容量:約8Ⅼ
  • 原産国:アメリカ

SNOW PEAK(スノーピーク)ステンジャグ

スノーピークのステンレス製ウォータージャグ。

木製のスタンドは付属品となっています。

さすが、スノーピークという洗礼されたデザインです。。。が、高価です。

ウォータージャグに4万円近く出せる余裕はなかなか無いかも。

しかし、良い物であることは間違いないので長い目で考えれば良い買い物と思えるかもしれませんね。

スペック

  • サイズ:[本体]285×315(h)mm
  • 材質:[本体]ステンレス/シリコーンゴム
  • 容量:15L
  • 重量:[本体]2.2㎏ [スタンド]560g

Deelight(ディーライト)アイスバケット

キャンプ3日目でも冷たい飲み物が楽しめるハイスペッククーラーボックス&ウォータージャグ。

強力な保冷力の秘密は断熱材が充填厚さ3.5㎝のボディ。

厚み

フタのパッキンは冷蔵庫のドア並みの密閉力を誇ると言う。

これにより外気の影響を受けにくくなり冷気が外に漏れないというクオリティの高い作り。

また、フタ上面にクッション性のある滑り止めがあり、椅子としても使用できます。

豊富なカラー展開で選ぶ楽しさも。

スペック

  • 外寸:(約)幅43×奥行40×高さ43㎝
  • 内寸:最大直径(開口部)幅28×最少直径(底部)23×高さ33㎝
  • 重さ:6.3㎏
  • 容量:18.9ℓ
  • 素材:リニアポリエチレン、ポリウレタン、ポリプロピレン

SOTO(ソト) クッカーウォータージャグ

オリーブカラーがオシャレなSOTOのウォータジャグです。

使い勝手を考えたこの形、実は、別売りのシステムスタンドにぴったりハマるように作られています。

さらにシステムスタンドに2バーナーを設置すれば、調理しながら直ぐに水が使用できるので便利ですね。

もちろんシステムスタンドが無くても使用できます。

スペック

  • サイズ:312×372×220㎜
  • 材質:ポリエチレン
  • 容量:12ℓ

DOD フツーノタンク

DODらしいネーミングのシンプルで使いやすいフツーのウォータージャグ。

給水口が大きいので内部が洗いやすい設計になっています。

中までしっかりゴシゴシ洗える物は意外と少ないので衛生的です。

保冷効果はありません。特別な機能もありません。

とにかくシンプルなフツーのウォータージャグです。

フツーだけど差別化の意味でカーキカラーを選ぶのもいいですね。

スペック

  • サイズ:W38 ×D16×H26.5㎝
  • 重量:700g
  • 材質:本体/ポリエチレン フタ/蛇口:ポリプロピレン
  • カラー:カーキ

キャプテンスタッグ トップキャッチ

キャプテンスタッグのウォータージャグです。

よくスポーツの大会で使用するイメージの形ですね。

保冷、保温両方しよう出来るので使い勝手が良い。

さらに、給水口もとても大きいので洗うのが楽、清潔に使用できる所は大事なポイントです。

スペック

  • サイズ:240×280×高さ425㎜
  • 容量:9.5ℓ
  • 重量:約1.7kg
  • 材質:内容器/アルミニウム 胴部/銅 その他/ウレタンフォーム

RIVERS クーラージャグ モーク

リバーズはドリンクウェアにフォーカスしたプロダクトを展開する日本のブランド。

コーヒーグッズなどオシャレな商品が揃っているブランドです。

車の乗り入れが出来ないキャンプ場でもキャスターが付いているので持ち運びも楽。

クーラーボックスがメインでジャグはサブ機能的な位置づけのようです。

主張しすぎない見た目、だけどオシャレという感じが良いですね。

スペック

  • 実用量:23ℓ
  • 重量:4600g
  • サイズ:外寸/W372×D324×H515㎜
  • サイズ:内寸/W310×D265×H368㎜
  • 生産国:中国

STANLEY(スタンレー) ウォータージャグ

タフで実用的、渋いカラーがカッコイイスタンレーのウォータジャグです。

注ぎ口から出る水量が多く、スピーディーに注げます。

フタにはパッキン、空気弁付き、頑丈な留め金を装備し、高い保冷力を発揮する。

スペック

  • サイズ:幅29.7×高さ34.3×29.7㎝
  • 重量:1600g
  • 容量:1ℓ
  • 材質:本体・フタ・注ぎ口/ポリプロピレン パッキン/シリコン

ウォータージャグはあると便利!

おすすめのウォータージャグを紹介しました。

デメリットも多少はありますが、ウォータージャグは持っていると便利だと思います。

ウォータジャグでサイトをオシャレにするのも良いですし、しっかり手入れの出来る実用性の高い物があれば飲料用にも長く使用していけると思います。

ウォータージャグを検討中という方は是非検討してみてくださいね!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-クーラーボックス

Copyright© to the nature , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.